Chapter.21White&Black

White
ルカは真っ白な世界にいた。ただ真っ白で何もない。ぐるりと周りを見渡してみても、その先に果てがあるのかさえわからない。

物質的なものは何もない、まさに意識だけの世界。

(…ふわふわする…気持ちいい…)
ルカは目をつぶり、その感覚だけに身を任せていた。

(…全てから…自分の身体からさえも…解放されたような…感じ…)
ルカはうっとりと意識の海を漂っていた。



Black
ロザリアの部屋に横たわるルカの身体が動く。
「!」
ネリーは感じた気配に振り向いた。予想した通りになってしまった。

(ルカ・イヴェール…っ)
ネリーは表情を歪めた。視線の先、ゆらりと立ち上がったルカは虚ろな目をしている。

そう…それはまるで人形。意識を持たない、魔力に操られるだけの人形…。

ルカの身体は魔力に支配されてしまった。

< 98 >

[1]次へ
[2]戻る

[0]目次

Tag!小説


トホーム

大人気コミックが
盛りだくさん!