真の案内してくれた店は白い壁に茶色いおしゃれな椅子とテーフルがあるシックな店だった。

大人な雰囲気があり、真には少し似合わなくて小さく笑った。

でも店員の女の子や男の子はつねに笑顔を絶やさない…温かい店。


「いい店ね」

「あ、気に入った?」

「うん」

「よかったー下見しに来た甲斐あった♪」


運ばれてきた水を口にする。
つーっと水滴がグラスをたどる。

< 70 >

[1]次へ
[2]戻る

[0]目次

Tag!小説


トホーム

大人気コミックが
盛りだくさん!