「でもさー年下はいろいろ難しいね」

「何が?」

由利の言葉に身をのりだして聞く。そんな私を見てクスっと笑う由利。

「そっか、利砂子は年下と付き合ったことないんだ」

「だって範囲外だったし」

「女が上の場合は大変だよー。特に利砂子の場合は男の方大学生でしょ?」

「まぁね」

「遊びたい年頃だろうねー。同じ年の女と喋ってるとこ見たらけっこー苦しいもんあるよ」

「……それは経験上?」

「もちろん」

由利は女の子らしい可愛さを持ってて恋愛経験豊富。年上との大人な恋愛をしてきた私と違って、由利は範囲が広い。不倫の経験もあれば、かなり年下との経験もあり。まさに恋愛という恋愛を楽しんでいる。

< 50 >

[1]次へ
[2]戻る

[0]目次

Tag!小説


トホーム

最新曲や人気曲も
着うたフルはココでDL