Wおかしな客


私はその『顔』を利用して今、バイトしてる。

何も、危ない事じゃない。ただケータイで自分の写真撮ってネットに流すだけ。
何万という写真が公開されてるから誰も私なんて思いはしない。

その写真にポイント入れる奴が客。

それで私は稼いでた。


美和子のプロフィール帳を捨てた後、パソコンを開いた。
すると私のページに書き込みがあった。

人が恐くて外の世界で生きられない私はここに3ヶ月前から住んでいる。
この虚構の世界に。

写真の公開ページと小さな掲示板のついた、私のページ。

< 11 >

[1]次へ
[2]戻る

[0]目次

Tag!小説


トホーム

過激なHコミックの
無料サンプルたっくさん