ぼくは小鳥とあなたをすくうため

ぼくは力をみつけだすため


旅に出ようと思います



そして
あなたが今持つ悲しみがなくなり
小鳥が目を覚ますときが来る日があったとき

ぼくが力を得たと

ぼくの旅がむくわれたと

思ってください


そしてぼくの果たしたい夢がかなったと




ぼくは旅に出る前に誓いました

小鳥とあなたを助けだすことができるならすべてを捧げると



だから

もし小鳥とあなたをさす日差しがあらわれたときは

どうか探さないでください
どうかぼくを呼ばないでください


どうかぼくを忘れてください


< 5 >

[1]次へ
[2]戻る

[0]目次

Tag!小説


トホーム

過激なHコミックの
無料サンプルたっくさん