満月の夜の約束


1話 星空の夜の出会い


エイルはふと星空を見る。満天の星空には静かに輝く満月が1日を告げるかのように悲しそうに輝いている。エイルは顔をしかめた。今日で一週間満月が空を支配していた。まるでその少年に何か言いたいかのように…。
『何が伝えたいんだ?』そっと心の中でたずねてみる。もちろん返事など無くエイルはため息をつき、寝ることにした。

< 1 >

[1]次へ

[0]目次

Tag!小説


トホーム

大人気コミックが
盛りだくさん!